伝統

普通伝統と申しますと、古いことになじんで、そうして古いことを大事にしていくのが伝統だとお考えになっておられる方が多いのではないかと思いますが、伝統というのはそういうものではなくて、自分の生活をどのように守り、それを発展させていくか、いったか、その人間的なエネルギーを指しているものであるだろうと思うのです。

宮本常一『日本人のくらしと文化—炉辺夜話—』河出書房新社、2013年、9頁 

 「伝統」とはたんにむかしのままに同じやり方をつづけていくことなのではなくて、おおきな政治や経済のうごきにゆさぶられながらも、そのなかでじぶんたちの生活をよりよくしていく運動のことをいう。「伝統の発明」の民俗学的解釈。

広告を非表示にする